日経メディカルのロゴ画像

ヒヤリ・ハット事例<140>
チラーヂンSとコロネルは相互作用するのか

2009/02/16

1 処方の具体的内容は?

20 歳代、女性
<処方 1> 当院内科


チラーヂンS錠 50 (50 μg) 1 錠 1 日 1 回 朝食後 14 日分


 
<処方 2> 他院消化器科(消化器科クリニック)

コロネル錠 500 mg 3 錠 1 日 3 回 毎食後 14 日分


2 何が起こりましたか?

  • 患者は甲状腺機能低下症のため、チラーヂンS<レボチロキシンナトリウム水和物>を処方していた。
     
  • しかしあるとき、他院の消化器科よりコロネル<ポリカルボフィルカルシウム>(他の商品名:ポリフル)が開始された
     
  • コロネルにはカルシウムが含まれているため、チラーヂンSの吸収に影響がある可能性を懸念し、コロネルの処方医に連絡をとった。しかし、コロネルの処方医から、コロネルとチラーヂンSは相互作用しないはずだと言われた。

連載の紹介

医師のための薬の時間
薬物治療に関するヒヤリ・ハット事例や薬物相互作用に関する情報を毎週提供しているNPO法人医薬品ライフタイムマネジメントセンター「医師のための薬の時間」(東京大学大学院薬学系研究科の教員が運営)。その内容の一部をご紹介します。
*印は医薬品ライフタイムマネジメントセンターのWebサイトにあり、記事にリンクしています。

この記事を読んでいる人におすすめ