日経メディカルのロゴ画像

インタビュー◎大阪母子医療センター血液腫瘍科顧問の河敬世氏に聞く
COVID-19重症化に対処し得る手立てはある
HPS/HLHはCOVID-19サイトカインストームの治療標的

 血球貪食症候群(HPS/HLH)の診療ノウハウは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に応用できる──。大阪母子医療センター血液腫瘍科顧問の河敬世氏からのメッセージだ。COVID-19でもHPS/HLHを合併した症例報告が相次ぐ中、河氏は「サイトカインストームを反映するHPS/HLHの診断と治療が、COVID-19の重症化に対処する手立てを教えてくれる」と語る。(文中敬称略)

連載の紹介

シリーズ◎新興感染症
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する話題を中心にお届けしています。

この記事を読んでいる人におすすめ