日経メディカルのロゴ画像

学会トピック◎第50回日本医学教育学会大会
労働時間、収入、やりがいと診療科選択の関係は
医学部1年生を対象に調査、「やりがい」重視の学生が多数

浜松医科大学医学部の上田梨紗氏

 医師の労働時間収入やりがいは、医学生の診療科選択にどのような影響を与えるのか――。医学生を対象に、診療科別の実態を示すデータを提示するという介入試験を行った結果、介入前後で希望する診療科の選択に有意な変化を認めなかったことが示された。浜松医科大学医学部の上田梨紗氏らが、検討結果を第50回日本医学教育学会大会(8月3~4日、東京)で発表した。

 上田氏らはまず、厚生労働省が2016年11月に行った「医師の勤務実態及び働き方の意向等に関する調査」で回収された15677件から、勤務時間および収入に関する回答を解析した。また、同省が2006年3月に行った「臨床研修に関する調査」のうち、初期臨床研修医2年次の回答3809件から、臨床研修終了後に専門とする診療科を選んだ理由を抽出した。

この記事を読んでいる人におすすめ