DI Onlineのロゴ画像

 これまで実質的に離島やへき地でしか実施できなかった遠隔服薬指導が、都市部での実施が可能になりそうだ。

 厚生労働省は、2019年9月11日まで、遠隔服薬指導に関して、「国家戦略特別区域(国家戦略特区)法施行規則の一部を改正する省令(案)」(表1)に対するパブリックコメントを募集している。意見を踏まえ、改正省令を9月末にも施行する予定だ。

 今回の法改正は、18年12月に開催された国家戦略特区諮問会議で、「かかりつけ薬剤師による服薬指導の実施などを含めた患者目線の観点から、都市部の一部でのオンライン服薬指導の試行的実施を早期に実現するための検討を進める」との方針が示されたことを受けたもの。

この記事を読んでいる人におすすめ