DI Onlineのロゴ画像

TS-1、ビ・シフロールの後発品が収載
6月の薬価追補収載は183成分、過去最多の715 品目が告示(2013.7.12訂正)

 厚生労働省は6月21日、後発医薬品の183成分715 品目を薬価追補収載した。品目数としては過去最多になる。

 このうち、初収載となる後発品は、アゼルニジピン、テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤、タクロリムス水和物、プラミペキソール塩酸塩、ロキソプロフェンナトリウムの5 成分(表1)。

 内用薬で収載数が10 品目を超え、先発品の薬価の6 掛けで算定されたのは、アゼルニジピン、プラミペキソール、フェキソフェナジン塩酸塩の3 成分だった。

この記事を読んでいる人におすすめ