DI Onlineのロゴ画像

ボランティア活動報告(2)宮城県石巻市・女川町
どんぐり石巻・女川支援記
菅野彊(どんぐり工房[盛岡市]代表)

2011/05/02

 宮城県石巻市へボランティアに行くことになった。出発前に、石巻でボランティア薬剤師のリーダーを務めている丹野佳郎先生とお話しすることができた。私は「先生、寝袋を持って行きます」とお話しした。石巻に入る前に宮城県薬剤師会をお訪ねした。支援ジャケットに身を包み、忙しく指示を出している生出会長と廣重専務から現状をお話しいただいた。「これは非常に厳しい」と私も緊張せざるを得ない。

1.日和山から見た石巻港とその周辺
 被災地石巻についた。駅前の繁華街は見る影もない。石巻赤十字病院に向かった。石巻で被災を免れて災害拠点となっている赤十字病院に向かう道は大渋滞していたが、なんとかたどり着き、丹野先生のお話をお伺いした。「女川町立病院が厳しい。山内先生が孤軍奮闘している」とのことで、私は「はい、女川に応援に入ります」と即答した。女川は、私が若いときに当時の恋人と一度訪れたことがある懐かしい地である。

 翌日、女川町立病院に行く途中、高台にある日和山公園から石巻港を見た。そこには想像を絶する光景があった。津波襲来後に残ったのは大きな鉄筋の建物だけで、木造の家屋はすべて破壊され消失していた。

この記事を読んでいる人におすすめ