DI Onlineのロゴ画像

薬剤師免許更新に必須!カナダの継続教育の中身

2017/01/19

 皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

 新しい年を迎えて、色々な抱負を胸に仕事を始めた人も多いと思います。私は、この9年間カナダで仕事をしてきて、「変化」することの重要性を感じてきました。カナダにおいて、各州の薬剤師協会がリードして、予防接種や処方箋期間の延長、剤形の変更といった薬剤師の仕事の範囲が広げられてきたのは最近のことです。

 それと同時に、今、流行の兆しが見えているのは、予約制のサービスです。これは、患者さんが医師の診察の予約を取るのと同じように、患者さんが薬局薬剤師によるサービスの予約を取るというもの。そのサービスは、主に予防接種やメディケーションレビュー(患者さんの薬剤服用歴や生活状況を評価し、問題点を洗い出して解決策を提案すること)、トラベルクリニック、糖尿病指導、禁煙指導といったものですが、薬局によっては、日焼け対策の相談や骨粗鬆症スクリーニング、栄養・体重管理の相談などを行っているところもあります。

 もちろん、各州の薬剤師協会は、指導を担当する薬剤師が十分な知識と経験を持っていることを担保するために、一定の品質管理(Quality Assurance)を行っています。これが免許の更新時に提出する、継続教育(Continuing Education;CE)の「ラーニングレコード」です(写真1)。

連載の紹介

まいにち薬剤師
保険薬局や医療機関、大学、研究機関、製薬企業、医薬品卸などで働く薬剤師に、日々の業務や日常生活を通じて感じたこと、考えたことを、つれづれなるままに執筆いただくコーナーです。さまざまな薬剤師に、単回もしくは不定期に登場していただき、薬剤師の視点から話題を提供してもらいます。このコーナーへの寄稿を希望される方は、お問い合わせフォームから編集部にご連絡ください。

この記事を読んでいる人におすすめ