DI Onlineのロゴ画像

レセコンへの入力ミスが生むもう一つの悲劇

2014/03/06

 先週の本コラムでは、レセコンの入力ミス、とりわけ「医療機関名の間違い」が引き起こす問題について考えてみました。

【DIオンライン】レセコンへの入力ミスを侮るべからず(2014年2月27日)

 処方元の医療機関と薬局との信頼関係にひびが入りかねない、重要な問題だという認識を新たにしていただけたのではないかと思います。

 今回は、その「医療機関名の間違い」が、患者さんと医師との関係を悪化させてしまったケースを取り上げます。

処方箋(B整形外科)
リリカカプセル75mg 1回1カプセル(1日2カプセル)
  1日2回 朝夕食後 14日分
【般】ロキソプロフェンNaテープ100mg 28枚
  1回1枚 1日1回 患部に貼付

著者プロフィール

熊谷信(薬剤師・ブロガー)
くまがい しん氏 信州大学経済学部を卒業後、自動車ディーラーの職に就くが、「自分で薬局を開きたい」との思いから、社会人入試を経て東邦大学薬学部へ入学。卒業後、くまがい薬局を開局したが、3年4カ月で廃業し、勤務薬剤師に。2014年4月、長野県諏訪市にららくま薬局を開局。

連載の紹介

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
ららくま薬局(長野県諏訪市)を開設し患者と向き合っている熊谷氏が、日々の業務やニュースから感じ取ったことを現場目線で書きつづります。本人のブログ「薬局のオモテとウラ」も好評連載中です。

この記事を読んでいる人におすすめ