Cadetto.jpのロゴ画像

「俺、今ハッピーだった?デスク周りのせいだわー」

2016/03/24
鈴木瞬(豊後荘病院精神科/SNC産業医事務所代表)

 新研修医のみなさん。突然ですが、労働衛生の三管理って覚えてます? 国試で出たやつですよ。

(1)作業環境管理
(2)作業管理
(3)健康管理


 この3つですね。皆さん、脊髄反射で出ましたよね。え? もう忘れちゃってた?

 実はこの3つ、順番が大事なんです。つまり、健康管理の前に、作業環境の管理なんです。みなさん、自分の「作業環境」、大事にしていますか?

 私たちは、普段無意識に目にする文字や絵などから潜在的に影響を受けています。これを、心理学分野では「プライミング効果」と呼びます。米国の研究者、Barghらは、大学生に提示したいくつかの英単語を使って作文する課題を与えました。そのとき、1つの学生グループの単語群には「忘れっぽい」「しわ」など、高齢者を連想させる単語を混ぜていました。すると、驚くべきことにその学生たちは、教室から退出し、移動するときの歩行速度が遅くなっていたのです1)

 つまり、実はみなさんも知らず知らずのうちに、周りの情報や刺激から影響を受けているわけですよ。

 そこで、今日は最も変えやすく、最も無意識に影響を与える、皆さんのデスク周りのお話をしましょう。

(1)好みの卓上カレンダーを置こう
 みなさん、卓上カレンダーを本気で選んでますか?カレンダーは1年を共にし、しかも毎日顔を合わせる、もっともプライムを受けるアイテムの1つです。しかも、職場であなたが唯一自由に好きな趣味を表現できるアイテムでもあるんですよ!!

著者プロフィール

鈴木瞬(SNCメンタルヘルス・産業医事務所代表)●すずき しゅん氏。2009年高知大卒、筑波大院修了。博士(医学)。産業医大で研修後、筑波大産業精神医学に入局。首都圏での精神科診療や産業医実務を経て、2014年より現職。悩める若手医師のカリスマとして講演&相談実績多数。

連載の紹介

研修医のための人生ライフ向上塾!
ストレスにさらされながらも、しなやかに適応する術、「健康生成論」の実践を専門とする鈴木氏が、研修生活のライフハックから医師人生におけるストレスへのマネジメントについて、ときに学術的、ときに超主観的につづります。人生とライフって、もろ被りですね。

『研修医のための人生ライフ向上塾!』発売!

「研修医のための人生ライフ向上塾!」

 日本一ゆるい研修医のためのライフハック本、爆誕! ストレスマネジメントの専門家が、キャリアの疑問から医療職との人間関係、医師のバーンアウト問題までをぶった切る!

 ストレスにさらされながらも、しなやかに適応する術、「健康生成論」の実践を専門とする筆者が、初期研修生活のライフハックから医師人生におけるストレスへのマネジメントについて、ときに学術的、ときに超主観的につづります。

 書き下ろし補講コラムや特別対談2本を加えての書籍化です!(鈴木 瞬著、日経BP、2916円税込み)

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ