Cadetto.jpのロゴ画像

せのびぃ、「ツレうつ」でうつ病の理解を深める

2014/11/12

 今回は、うつ病編です。せのびぃは古典(昔から読まれ続けてきた名著)も読んでいるのですが、その内容を当事者本人や家族のケアに直接使うのは難しいので、まず何か読んでみたい人にはマンガかな、と思っています。精神科のローテート期間は短ければ1カ月ですし、最近ではローテートしない先生もいるかと思います。そういう方こそぜひ、せのびぃが過去に紹介した書籍を手に取ってみてください。なるべく読みやすい本を選んでいます。

『一般臨床医のためのメンタルな患者の診かた・手堅い初期治療』(児玉知之、医学書院、2011年)
せん妄・不眠・うつ病などを理解するために。一般医必読。
『精神科における予診・初診・初期治療』(笠原嘉、星和書店、2007年)
精神科の問診ってなんだろうと思ったら。
「せのびぃ、初期研修医に教えていると思いきや?」より)

『看護のための精神医学 第2版』(中井久夫ら、医学書院、2004年)
精神科に限らず、ケアとは何かと振り返るときに。
「せのびぃ、医師の命題について自問する」より)

『統合失調症がやってきた』(ハウス加賀谷/松本キック、イースト・プレス、2013年)
統合失調症からのリカバリー記
「せのびぃ、お笑いコンビの回顧録から学ぶ」より)

『マンガでわかる!統合失調症』(中村ユキ、日本評論社、2011年)
統合失調症や社会資源をわかりやすく学ぶために
「せのびぃ、マンガで統合失調症の理解を深める」より)

著者プロフィール

毎日せのびぃ●市中病院での初期研修後、出身大学病院を経て、再度初期研修病院に戻った精神科医の卵。外見や語り口は穏やかで気さくな好青年。だが、胸の内には数々の野望が渦巻いている。今はそれらを封印し、高みを目指して修行に励む日々。

連載の紹介

日々是たぶん好日ナリ
毎日せのびぃ”が臨床の狭間で繰り出すつぶやきログ。生活の大部分を占める医療ネタのほか、将来のこと、趣味のこと、世間話など、フリーハンドで書いていきます。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ