Cadetto.jpのロゴ画像

外科Q&Aシリーズ《5》
鼠径ヘルニアがあっても運動していい?

2020/01/31
AntaaQA

Question

<総合診療医>
鼠径ヘルニアの生活指導や観察の仕方について教えてください。
70代男性、高血圧、前立腺肥大等で外来通院中で、筋トレやランニングを若い人よりもするという運動習慣の方ですが、昨日の定期外来で「たまに小さいものがボコっと出てくる」という相談がありました。右鼠径ヘルニアを疑いましたが、まだ小さくたまにのようなので昨日の外来では経過観察としたものの、その際に、ランニングや筋トレなど腹圧をかけるものはやってもよいか、いつ頃手術に行くか質問を受けたのですが、まだひどくない段階の鼠径ヘルニアの指導や観察をした経験があまりないため、どう答えたらいいか悩んでしまいました。ご教授いただけますと幸いです。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ