Cadetto.jpのロゴ画像

女性医師の妊娠・出産 in USA(その3)
診療の合間、いつ搾乳する?

2016/04/20
宮田加菜(ハーバーUCLAメディカルセンター腎臓内科フェロー)

 夏に産まれた息子もあっという間に成長し、9カ月を迎えました。つまり私も仕事に復帰して7カ月です。よく日本の方には、勤務時間を短縮しているのか、仕事量は減らしているのか、などと聞かれますが、産後2カ月で復帰後の仕事内容は出産前と全く変わりません。ただ、母親としての自覚が常にありますので、仕事のスタイルは大きく変わりました。

 変わった点は主に、朝晩は夫と分担して保育園(もしくはベビーシッターさんの家)への送り迎えがあるため、帰る時間を気にするようになったこと、そのため集中して効率よく仕事をするよう努めていること。そして、1日2~3回、仕事の合間に搾乳するということです。母乳もしくは粉ミルクに特にこだわりはありませんが、母乳に越したことはないと思い、今のところ母乳育児ができています。今回は自分の経験を基に、アメリカでの仕事復帰後の母乳育児について、書いてみようと思います。

連載の紹介

あめいろぐ便り
米国で学び、働く日本人医療従事者が広く情報発信するブログサイト「あめいろぐ」。その執筆メンバーがCadetto.jp読者向けにオリジナル記事を書き下ろします。日本からは見えにくい米国医療の姿を内側から伝えます。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ