日経メディカルのロゴ画像

神様からのプレゼント

2012/12/26

年末年始はクリスマスにお正月にと行事が目白押し。大人の私も、子供の頃ほどではないですが、少しウキウキした気分になります。そしてこの季節には、家族や友達、お世話になった方たちにプレゼントをお渡ししたり、逆にいただいたりする機会も増えますね。

クリスマスになると母が買ってくれた、ブーツいっぱいのお菓子の詰め合わせ、小学校低学年の頃、時計が自分で読めるようになったご褒美に、叔父からもらった赤い革ベルトの腕時計、中学生のとき父に買ってもらった初めての自分専用のカメラ、18才の誕生日に仲良しのクラスメートたちが贈ってくれた紅いバラの花束…。今でも、思い出すだけで私の心を温めてくれる贈り物たちです。

最近は自分へのプレゼントを自分で買うことが多くなりました(笑)。
今年の自分へのクリスマスプレゼントは「電子書籍」です。読んでみたい本があっても、手狭な部屋に本が増えるのが嫌で、よほど欲しい本でもない限り、買うのをためらっていました。

その点、電子書籍ならいくら買っても大丈夫。しかも、読みたい本を、24時間いつでもダウンロードして読めます。Amazonが書籍のダウンロードサービスを開始するのを、私は首を長くして待ち望んでいたのです。

著者プロフィール

さかい あい(ペンネーム)●アラフォー、独身の女性フリー眼科医。関西在住。十数年の病院勤務後、一身上の都合でフリーに転身、町の眼科クリニックに勤務。仕事は結構忙しいが、オン/オフはっきりした生活をエンジョイ中。

連載の紹介

さかいあいの「今日はどないしはったん?」
関西在住の女性フリー眼科医、さかいあい氏によるエッセイ。日々の診療や患者さんのこと、趣味や楽しみ、気になる事件など、話題てんこ盛りです。ブログタイトルは、さかい氏が診察を始めるときの決まり文句。

この記事を読んでいる人におすすめ