日経メディカルのロゴ画像

NPへの批判・疑問に答えます

2010/01/25

 日経メディカルオンラインと日経ビジネスオンラインの討論ブログ、「どうする?日本の医療」の調査を見ると、NPナースプラクティショナー、診療看護師)導入に対する関心が高まっていることが分かる。今回はアメリカで働いているNPであり、日本らしいNP制度構築を願う者として、初回の私のブログへのコメントや、木村氏のブログへのコメントにも出てきた疑問のいくつかに答えてみたい。

著者プロフィール

緒方さやか(婦人科・成人科NP)●おがた さやか氏。親の転勤で米国東海岸で育つ。2006年米国イェール大学看護大学院婦人科・成人科ナースプラクティショナー学科卒。現在、カリフォルニア州にあるカイザー病院の内分泌科で糖尿病の外来診察を行っている。

連載の紹介

緒方さやかの「米国NPの診察日記」
日本でも、ナースプラクティショナー(NP)導入に関する議論が始まった。NPとは何か?その仕事内容は?米国で現役NPとして働く緒方氏が、日常診療のエピソードなどを交えながら、NPの本当の姿を紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ