日経メディカルのロゴ画像

後期高齢者の外来包括化に不満たらたら
在宅医療への進出希望は1.2%、4分の1近くが様子見

2008/03/31

 いよいよ4月1日から、後期高齢者医療制度がスタートする。それを受けて、新しい診療報酬にも、後期高齢者の外来に包括点数が導入され、在宅医療に関する点数の新設・引き上げも行われた。

 果たして地域の診療所開業医は、後期高齢者医療にどう取り組むつもりなのか。日経メディカル オンラインが実施した緊急Web調査の結果と、それに寄せられた自由意見から傾向を探る。(井上 俊明=医療局編集委員)



連載の紹介

どうなる?!診療報酬改定2008
後期高齢者医療の診療報酬はどうなるのか?産科や小児科や救急の評価は高まるのか?勤務医の負担軽減策は示されるのか?——注目を集める2008年度診療報酬改定に向けて、今秋から本格化する中医協の審議の模様を、独自取材によりリアルタイムでお届けします。
日経BP「診療報酬改定2008」特別取材班日経BP医療局の専門記者たちが総力を挙げて取材、情報分析します。

この記事を読んでいる人におすすめ