日経メディカルのロゴ画像

ロコモティブシンドローム特集2019

【特集】
つないで続ける骨粗鬆症治療

 骨粗鬆症自体には自覚症状がないため、骨折を機に初めて骨粗鬆症に気付くことも多い。再骨折リスクが高いにもかかわらず、骨折患者の骨粗鬆症治療率は低いことから、他診療科や多職種と連携して治療を続けようとする試みが盛んになってきた。


この記事を読んでいる人におすすめ