カテーテルで腎動脈を焼灼する新しい高血圧治療法の臨床試験で、偽手術群を対照として、有意な降圧効果が確認された。国内では3社が臨床試験を実施中であり、実用化に向けて拍車がかかりそうだ。特に夜間・早朝高血圧の患者、睡眠時無呼吸症候群の高血圧患者には、有望な治療選択肢になる可能性がある。

腎動脈を焼灼する高血圧治療の画像

ログインして全文を読む