末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)は、胸腺での分化成熟を経たT細胞に由来する中悪性度のリンパ系腫瘍で、悪性リンパ腫のWHO分類(2008)では、成熟T/NK細胞腫瘍に分類される19の疾患単位の総称である。

再発・難治性PTCLに対する治療薬の開発が進むの画像

ログインして全文を読む