日経メディカルのロゴ画像

パンデミックに挑む

ワクチン接種歴「不明、なし、1回」が計80%
大阪で麻疹が急拡大、1週間で35人の感染判明

 大阪府麻疹流行が、一気に拡大した。2月17日までの1週間に新たに確認された麻疹患者は35人と急増。今年の累計患者数は81人となり、この時点で既に、2009年以降の11年間で最多となった。

 大阪府によると、府内では2018年末から麻疹の報告が続き、2019年に入って増加している(図1)。2月17日現在の集計では、2019年第1~7週までに府内8ブロック全てから報告があり、累計で81人となった。

図1 麻疹の累計患者の推移
(報告の多い都道府県。速報値を基に作成しており、後日、数字が修正される場合がある)

この記事を読んでいる人におすすめ