日経メディカルのロゴ画像

パンデミックに挑む

三重県の麻疹集団感染で3次感染が発生
麻疹患者、大阪市で開催のAKB48握手会に参加
確認患者は26人に、愛知、岐阜、大阪でも発症リスク高まる

 三重県津市で発生した麻疹の集団感染が拡大している。三重県津市で昨年末に開催されたある研修会に参加した10~20歳代の間で広がっているもので、三重県によると1月17日に、今回初めてとなる3次感染例が確認された。3次感染例は30歳代の女性2人で、いずれも研修会に参加していた患者の家族だった。また、集団感染の患者の1人は、1月6日に大阪市で開催されたAKB48の握手会などに参加していたことが明らかとなった。愛知、岐阜、大阪でも、麻疹の発症リスク高まっている。

この記事を読んでいる人におすすめ