風疹の流行が止まらない。国立感染症研究所が10月3日現在でまとめた風疹急増に関する緊急情報によると、9月30日までの1週間に新たに134人の患者が報告された。期日遅れの報告を加えると累計で952人となり前週から182人増となった。

風疹感染、医療関係者は25人、看護師が多く、医師や薬剤師もの画像

ログインして全文を読む