日経メディカルのロゴ画像

パンデミックに挑む

エボラ、リベリアで疑い例含む1日当たり新規患者数が58人に

 リベリアでエボラ出血熱の患者が急増している。WHOの集計によると、8月12、13日の2日間で報告された疑い例含む新規患者数は全体で128人だった。リベリアからの報告が71人と最多で、1日当たり新規患者数が58人と過去最高を更新した(図1)。

この記事を読んでいる人におすすめ