日経メディカルのロゴ画像

パンデミックに挑む

H7N9鳥インフルエンザ感染拡大、1月新規患者は香港、2市5省で100人に

2014/01/28
三和 護=日経メディカル別冊

 中国でH7N9型鳥インフルエンザの感染が拡大している。1月28日9時現在で、1月の新規患者は香港を加え、2市5省で100人となった。このほか、現地報道などでは貴州省でも1例の確認患者が報じられており、感染地域の拡大も懸念される状況となっている。1月に確認された死者は手元の集計では15人となった。

 H7N9型鳥インフルエンザは、1月に入ってから再燃。浙江省、広東省、福建省、上海市などで新規患者の確認が相次いでいるほか、25日には北京市、27日には湖南省で確認されるなど、地域的な広がりが見られている(図1、2)。

この記事を読んでいる人におすすめ