日経メディカルのロゴ画像

高血圧Projects
  • トップ
  • ピックアップ
  • 学会トピックス
  • ニュース&レポート

「東日本大震災後に心不全が有意に増加」が1位、PVランキング

2012/03/25

「東日本大震災後の心不全増加」について発表した東北大学循環器内科学の下川宏明氏

 学会ダイジェスト・日本循環器学会のページビューランキングを調べたところ、開幕から23日までで最も多かったのは、「東日本大震災後に心不全が有意に増加」だった。2位には「医師にとって男・女による有利・不利がある、7割の女性医師が実感」が、3位には「長時間作用型利尿薬は心不全の予後改善に寄与する可能性」が続いた。以下、ベスト10を紹介する。

1位 東日本大震災後に心不全が有意に増加、ACS、脳卒中も

2位 「医師にとって男・女による有利・不利がある」、7割の女性医師が実感

3位 長時間作用型利尿薬は心不全の予後改善に寄与する可能性

4位 糖尿病で高齢の高血圧患者の至適降圧目標は130/85mmHg未満

5位 生活習慣病患者への栄養指導と宅配食の組み合わせは減量とともに血圧・血糖管理に有用

この記事を読んでいる人におすすめ