日経メディカルのロゴ画像

高血圧Projects
  • トップ
  • ピックアップ
  • 学会トピックス
  • ニュース&レポート

「高血圧治療に関する調査2011-2012」から(No.1)
配合薬の処方率1位はプレミネント、レザルタスやエックスフォージも伸びる

 降圧薬の処方率について尋ねたところ、配合薬ではプレミネントが1位となった。一方、レザルタスやエックスフォージも伸び、それぞれ2位と3位に続いた。日経メディカル オンラインが会員医師を対象に実施した「高血圧治療に関する調査2011-2012」で明らかになった。

この記事を読んでいる人におすすめ