日経メディカルのロゴ画像

インフルエンザ診療
Next

インフルエンザ、年末年始にかけて大流行か
休日診療所や救急外来に患者が殺到する事態への備えを

 年末年始にかけて、インフルエンザが大流行するリスクが高まっている。各都道府県がまとめているインフルエンザ定点当たり報告数(速報値)によると、12月8日まで1週間(第49週)に全国の定点医療機関を受診した患者数は4万7200人となり、定点当たりで9.52人と急増。今後4週間以内に大きな流行が発生する可能性を示す注意報レベル(定点当たり10人)に迫った(図1)。

図1 インフルエンザ流行の推移

この記事を読んでいる人におすすめ