日経メディカルのロゴ画像

インフルエンザ診療
Next

シリーズ◎今冬のインフルエンザで気掛かりなこと(6)
成人インフル脳症の調査で判明した注目の事実
若い成人の死亡率は2~4歳児と同等、小児とは臨床病型が異なる可能性も

成人インフル脳症の調査で判明した注目の事実の画像

 小児に多いとされてきたインフルエンザ脳症だが、最近の調査で成人の発症もまれではなく、働き盛りの若い人にも死亡例が多いことが分かってきた。小児との病型の違いなど解明すべき課題は少なくないが、予後の改善には、成人でも重症化する前の早期拾い上げが大切だ。

この記事を読んでいる人におすすめ