日経メディカルのロゴ画像

インフルエンザ診療
Next

11月26日までの1週間で定点当たり1.47人に
インフルエンザ、全国的に流行始まる

 インフルエンザが全国的に流行期入りした。11月26日までの1週間(2017年第47週)で全国の定点医療機関を受診した患者数は7280人で、定点当たり1.47人(速報値)となり、流行開始の目安とされる「1人」を超えた(図1)。昨シーズンより1週遅れだった。

 各都道府県がまとめているインフルエンザ定点当たり報告数(速報)を見ると、11月30日時点の取材班の集計で、少なくとも17都県が全域で流行期入りした。

この記事を読んでいる人におすすめ