日経メディカルのロゴ画像

インフルエンザ診療
Next

2014年版調査、インフルエンザワクチンの接種料金は?

 インフルエンザワクチンの接種料金はいったいどれぐらいなのか。インターネット上に公開されている医療機関のホームページをもとに、2014/15シーズンのインフルエンザワクチンの料金をピックアップしたところ、中学3年生までの1回目は平均で2753円、2回目は平均2212円などであることが明らかになった。

 今回の調査は、東京都内の医療施設を対象に12月上旬にかけて実施、最終的に138施設の情報を収集した。

 インフルエンザワクチンでは、年齢によって料金が異なる点が特徴の1つだ。低年齢の場合に接種回数を2回としていることに起因する。ほとんどは「6カ月から中学3年生まで」と「高校1年生以上、64歳まで」に大別して金額を設定している。小児科などを専門とする施設では、「6カ月から3歳未満」と「3歳以上から中学生まで」に細分化しているところが目立ち、中には後者を「3歳以上から小学生」と「中学生」に分けて料金を定めているところもあった。

 今回は、「6カ月から中学3年生まで」と「中学卒業後から64歳まで」について報告する。

 まず「6カ月から中学3年生まで」の1回目の料金を見ると、ピックアップできた69施設中、最も高かったのは4200円だった。最も低いのは1100円だった。平均では2753円となった(図1)。なお、提示されている料金に、自治体からの補助金を反映させた施設が多い一方、反映の明記がない場合があり、実際の費用はもっと低い可能性は残る。

この記事を読んでいる人におすすめ