日経メディカルのロゴ画像

循環器・糖尿病診療
のNew Stage

インタビュー●インクレチン関連薬の長期安全性
これで多少なりとも安心してインクレチン薬を使えます
関西電力病院糖尿病・代謝・内分泌センター長 黒瀬健氏に聞く

インクレチン関連薬の普及は目覚ましく、現在では糖尿病の日常診療に不可欠な薬剤になった。その長期安全性の評価確立が待たれる中、昨年巻き起こった膵炎・膵癌リスクに関する論争を中心に、同薬剤の臨床に詳しい関西電力病院の黒瀬健氏に話を聞いた。


この記事を読んでいる人におすすめ