日経メディカルのロゴ画像

循環器・糖尿病診療
のNew Stage

インタビュー●SGLT2阻害薬への期待 vol.3
血糖降下作用は腎機能に依存 最初は限定的な適応で慎重に
東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科主任教授 宇都宮一典氏に聞く

 2014年春、尿糖排泄を促進させ血糖コントロールを得るという新しい機序の経口血糖降下薬、「SGLT2阻害薬」が発売される。DPP-4阻害薬の登場から5年、2型糖尿病の薬物治療が、再び大きく変わろうとしている。インタビュー3回目は東京慈恵会医科大学の宇都宮一典氏に、腎機能から見たSGLT2阻害薬の評価や課題を聞いた。


この記事を読んでいる人におすすめ