日経メディカルのロゴ画像

循環器・糖尿病診療
のNew Stage

インタビュー●SGLT2阻害薬への期待 vol.2
内臓脂肪を分解し体重を減少 インスリン抵抗性改善に期待
東京大学大学院糖尿病・代謝内科教授 門脇孝氏に聞く

 2014年春、尿糖排泄を促進させ血糖コントロールを得るという新しい機序の経口血糖降下薬、「SGLT2阻害薬」が発売される。DPP-4阻害薬の登場から5年、2型糖尿病の薬物治療が、再び大きく変わろうとしている。SGLT2阻害薬の開発に携わった専門医に、本薬剤への期待、実臨床での注意点、解決すべき課題などを聞いた。2回目は東京大学の門脇孝氏だ。


この記事を読んでいる人におすすめ