日経メディカルのロゴ画像

循環器・糖尿病診療
のNew Stage

Circulationから
PCSK9阻害薬は静脈血栓塞栓症のリスクも抑制
リポ蛋白(a)介した機序か、FOURIER試験の事後解析

2020/05/15
佐古 絵理=メディカルライター

 前駆蛋白質転換酵素サブチリシン/ケキシン9型(PCSK9)阻害薬エボロクマブの投与によって静脈血栓塞栓症(VTE)のリスクも低下したことが、FOURIER試験の事後解析から示された。米国ハーバード大学Brigham and Women’s Hospitalなどの研究者による解析結果で、Circulation誌オンライン版に3月29日掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ