日経メディカルのロゴ画像

循環器・糖尿病診療
のNew Stage

Lancet Diabetes Endocrinol誌から
SGLT2阻害薬とDPP4阻害薬の併用で尿蛋白減少
CKD合併2型糖尿病患者を対象としたDELIGHT試験の結果

2019/06/21
佐古 絵理=メディカルライター

 中等度から重度の慢性腎臓病(CKD)を合併する2型糖尿病患者に、レニン・アンジオテンシン系阻害薬とともにSGLT2阻害薬ダパグリフロジンとDPP-4阻害薬サキサグリプチンを併用投与したところ、血糖降下に加えて尿中アルブミン排泄量減少も認められた。結果はLancet Diabetes Endocrinol誌6月号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ