日経メディカルのロゴ画像

循環器・糖尿病診療
のNew Stage

J Am Coll Cardiol誌から
FFRCTでの判断は1年後のMACEに影響与えず
PLATFORM試験、1年間の追跡結果

2016/08/08
佐古 絵理=メディカルライター

 CTを用いた心筋血流予備量比の計測(FFRCT)により冠動脈造影(CAG)の必要性を判定することで、CAGを行っても閉塞性冠動脈疾患(CAD)が認められない患者の割合を安全に減らせることが示された。また、CAGによる従来の検査と比べて医療費が有意に削減され、QOLは同程度だった。結果はJ Am Coll Cardiol誌8月2日号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ