日経メディカルのロゴ画像

循環器・糖尿病診療
のNew Stage

JAMA誌から
高用量のリラグルチドで5%前後の体重減少
肥満の2型糖尿病患者を対象としたSCALE Diabetes試験の結果

2015/09/08
佐古 絵理=メディカルライター

 過体重または肥満(BMI≧27.0)の2型糖尿病患者に対する高用量のグルカゴン様ペプチド(GLP)-1受容体作動薬リラグルチド(商品名ビクトーザ)投与により、5%前後の体重減少が確認された。SCALE Diabetes試験の結果で、JAMA誌8月18日号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ