日経メディカルのロゴ画像

周囲とギクシャクしたら、「なぜ?」を5回繰り返せ

2012/08/01

 地方の大学病院の内科で医局長をしていた時のことである。そこは医局員が50人を超える大所帯で、医局長の重要な仕事の一つは、関連病院への若手医師の派遣人事であった。例年、供給を上回る需要があり、送り先に困ることはなかったが、派遣される本人の希望と病院のニーズを合致させるのに気を使っていた。

著者プロフィール

下山純一(ペンネーム)●某大学病院に勤務して30年。准教授から転出し、現在は某大病院の副院長として医療経営にも携わる。日々、勤務医たちを温かく見守りながら、理想の職場環境を追求している。

連載の紹介

勤務医のための仕事の作法
病院の組織の中では、医師にも仕事の悩みや人間関係のトラブルがつきもの。そんな勤務医に、病院勤務30年のベテラン医師が説く仕事の作法と処世術。自ら体験したエピソードを基に、「生き方上手」になるヒントを提示します。

この記事を読んでいる人におすすめ