日経メディカルのロゴ画像

「この人についていけば間違いない」と思ったけれど…
激務で燃え尽き、クリニックの院長に転身
呼吸器内科医・杉田公一(仮名)さんの場合

2013/02/20
荻島央江=フリーライター

 派遣先の指導医から「一緒にやらないか」と誘われ、医局を離れることを決意。「腕の立つこの先生についていけば間違いない」と転職を重ねたものの、さしたる成果を上げられないまま激務だけが続いた。そんな毎日にいつしか燃え尽きてしまい…。


この記事を読んでいる人におすすめ