日経メディカルのロゴ画像

医局を辞めるつもりはなかったものの…
医療事故、教授の急逝が転職の引き金に
整形外科医・河合英樹さん(仮名)の場合

2009/01/30
田村 知子=フリーライター

 医学部の卒業、医局への入局、系列病院への勤務――ごく当たり前に医師としてのキャリアを積んでいた河合さんを突然襲った、勤務病院での医療事故の発生、医局の教授が急逝するというアクシデント。それがきっかけで、退局を決意し、しかもそのわずか3カ月後には総合病院への転職を決めた。


この記事を読んでいる人におすすめ