日経メディカルのロゴ画像

国外に新天地を求めたけれど…
経営者と反りが合わず、せっかくの海外転職が1年でダメに
内科医・木村雄介(仮名)さんの場合

2008/12/18
荻島央江=フリーライター

 関連病院を転々とする生活に疑問を感じ、医局を辞め、かねて希望していた海外の病院へ自力で転職。しかし、着任からわずか1年後、突然の退職勧告を受ける。


この記事を読んでいる人におすすめ