日経メディカルのロゴ画像

Anti Thrombotic Therapy.2016

WSO、世界脳卒中デーにあわせ「公衆衛生上の緊急事態の宣言」を発表

「6人に1人」キャンペーンのホームぺージ(http://www.worldstrokecampaign.org/Pages/Home.aspx

 6人に1人が脳卒中を起こすと言われています。その1人は、あなたかもしれません。脳卒中に関する情報と知識を今日から身につけ、危険を予防するよう心がけましょう――。世界脳卒中機構WSOWorld Stroke Organization)は、10月29日の世界脳卒中デーにあわせ、このようなメッセージで始まる「公衆衛生上の緊急事態の宣言」を発表した。

 WSOは、世界中の脳卒中撲滅運動を促す目的で、現在「6人に1人」キャンペーン(写真)を開催している。6人に1人が脳卒中を起こしているという事実を強調する一方、世界中で6秒に1人が脳卒中で倒れている現状を訴えるために採択した。今回の「公衆衛生上の緊急事態の宣言」は、このキャンペーンの展開をさらに加速させるために発せられた。

 「宣言」は、キャンペーンで「脳卒中予防の6箇条」(表1)を勧告していると指摘。その上で、WSO会長のボー・ノルヴィング氏と世界脳卒中デーキャンペーン実行委員長のマルック・カステ氏の「間に合ううちに行動しなければならない」とのコメントを紹介している。

この記事を読んでいる人におすすめ