誤嚥性肺炎の診療になぜそんなに興味を持つのかと、よく聞かれます。そう聞きたくなる感覚の根底にはもしかしたら、「誤嚥性肺炎の患者さんには、してあげられることが少ない」という、受容のような諦めのような、何かが隠れているかもしれません。

本当に誤嚥? 誤嚥の原因は? なぜ肺炎に?の画像

ログインして全文を読む