日経メディカルのロゴ画像

ピロリ菌の除菌に上限年齢はあるか

2019/07/29
田中 由佳里(仙台厚生病院 消化器内科)
ピロリ菌の除菌に上限年齢はあるかの画像

研修医 ピロリ菌の除菌って、何歳くらいの患者さんまでやりますか?

田中 それ、本当に悩むよね。除菌のリスクとメリットの兼ね合いを考えるのが一般的だけど……。

M先生 寝たきりの高齢者のチューブから、介助者にピロリ菌が感染したって話もあるんだよね。

田中 高齢者は整形外科的な疾患で非ステロイド抗炎症薬(NSAIDs)を飲む機会が多いですが、ピロリ菌が除菌されていればNSAIDs潰瘍のリスクが下がりますしね。

研修医 ということは、ピロリ菌除菌のデメリットがそれらを上回るときに、除菌を控えるという判断をするんですかね……。このあたりのコンセンサスなど、あるんでしょうか。

著者プロフィール

田中 由佳里(仙台厚生病院 消化器内科)●たなか ゆかり氏。2006年新潟大学卒。機能性消化管疾患の研究のため、東北大学大学院に進学し、ストレスと過敏性腸症候群の関連をテーマに研究と臨床に従事。東北大学医学系研究科を経て、2019年から現職。

連載の紹介

田中由佳里の「ハラワタの診かた」
正しい機能性消化管疾患のエビデンス解説サイト「おなかハッカー」や、患者の日常生活課題について多職種連携による解決を目指した「おなかハッカソン」などを開催している消化器内科医が、機能性消化管疾患の面白さをお伝えします。

この記事を読んでいる人におすすめ