日経メディカルのロゴ画像

41歳男性、高血圧、糖尿病、脂質異常症で通院中、ベトナム渡航歴あり
約1カ月続く両下肢の痛みと発赤腫脹の原因は?

2016/11/10
山中克郎(諏訪中央病院総合診療科)
約1カ月続く両下肢の痛みと発赤腫脹の原因は?の画像

 大西規史先生は今年4月から家庭医療専攻医として諏訪中央病院に勤務している。いつも笑顔で親しみやすい性格と真摯な仕事ぶりから皆の人気者である。優しくて美人の奥さま(佳奈さん)も緩和ケア病棟のナースとして活躍中だ。夏には八ヶ岳を見渡す畑で一緒に野菜作りを行った。その大西先生がこんな教育症例を佐久総合病院との「感染症セミナー」で提示してくれた。

著者プロフィール

山中克郎(諏訪中央病院院長補佐)●やまなか かつお氏。1985年名古屋大卒。米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)一般内科、名古屋医療センター総合診療科、藤田保健衛生大学救急総合内科などを経て、2014年12月から現職。

連載の紹介

山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」
総合診療医として唯一やり残したと感じる「地域医療」に取り組むため、諏訪中央病院に移った山中氏。「地域医療」や「地域での教育」によって日本の医療に貢献するという新たなチャレンジの日々を、八ヶ岳山麓で見つけた自然や人々との関わりとともに綴る。

この記事を読んでいる人におすすめ