松本協立病院総合診療科の上島邦彦先生が、『野獣クラブ』勉強会で非常に興味深い症例を提示してくれた。タイトルは「白い手のあの人は今」である。

ミステリアス症例◆手に現れては消える白い粉の画像

ログインして全文を読む