日経メディカルのロゴ画像

65歳女性、回転性めまい、吐き気、耳鳴、耳閉感、頭痛・後頸部痛なし
良性発作性頭位めまい症かと思いきや…

2016/07/07
山中克郎(諏訪中央病院総合診療科)
良性発作性頭位めまい症かと思いきや…の画像

 65歳女性がめまいを訴えて救急室を訪れた。来院前日、起床時から回転性めまいと吐き気、耳鳴、耳閉感があり、起き上がることができない。めまいは安静にしていると楽になり、頭を動かすと増悪する。吐き気から食欲がない。こんなことは初めてという。頭痛や後頸部痛はない。構音障害、嚥下障害、麻痺はない。

著者プロフィール

山中克郎(諏訪中央病院院長補佐)●やまなか かつお氏。1985年名古屋大卒。米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)一般内科、名古屋医療センター総合診療科、藤田保健衛生大学救急総合内科などを経て、2014年12月から現職。

連載の紹介

山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」
総合診療医として唯一やり残したと感じる「地域医療」に取り組むため、諏訪中央病院に移った山中氏。「地域医療」や「地域での教育」によって日本の医療に貢献するという新たなチャレンジの日々を、八ヶ岳山麓で見つけた自然や人々との関わりとともに綴る。

この記事を読んでいる人におすすめ