日経メディカルのロゴ画像

医療費削減するなら「何もしない」のが一番!?

2015/11/20
五十嵐 中(東京大学医薬政策学)
医療費削減するなら「何もしない」のが一番!?の画像

 こんにちは! 五十嵐中(いがらしあたる)です。前回は薬剤経済学の基礎として、ソホスブビル(商品名ソバルディ)や予防接種の「費用対効果」の話をしました。費用対効果を測る場合、お金だけではなく健康改善などの効き目も見て、定量化することが必要になります。でも、トミナガ記者はまだ納得していないようです。

著者プロフィール

五十嵐中(東京大学大学院薬学系研究科医薬政策学 特任准教授)●いがらし あたる氏。2008年東京大学大学院薬学系研究科博士課程を修了し、現職。2010年より医療経済評価総合研究所代表。専門は医療統計学、医療経済学、薬剤経済学。

連載の紹介

五十嵐中の「ますますわからん薬剤経済」
最近注目が集まる「医療の費用対効果」や「薬剤経済評価」。日本では数少ない薬剤経済学の専門家である五十嵐氏が、「医療技術評価 (HTA)」など話題のキーワードについて、基礎の基礎からその政策応用までわかりやすく解説します。

この記事を読んでいる人におすすめ