京都アニメーションの事件に関して、京都府警が2019年8月2日に犠牲者のうち10人の氏名を公表しました。これを受け、8月3日付の各新聞紙面に、一斉に顔写真付きで犠牲になった方の情報が載りました。公表後、府警を通じて1人の方の家族から「匿名に変更したい」との要望があったそうですが、そのまま実名で報道されています。

京アニ火災に思う「守秘義務」の重さの画像

ログインして全文を読む