度々取り上げている敗血症の話題です。敗血症の定義は「感染に対する制御不能な宿主反応に起因した生命を脅かす臓器障害」です。初期診療においていかに敗血症を早期に疑うかという点はもちろん重要ですが、治療については
(1)いかに早期に感染コントロールを行うか
(2)いかに早期に臓器傷害の進行を食い止めるか
という2本柱の介入が重要になります。

敗血症には救急搬送中の輸液が有効らしいよの画像

ログインして全文を読む