年末年始からものすごく忙しい当院救急部です。季節柄、インフルエンザ関連の患者さんが多いのはもちろん、やはり今年も餅を詰まらせて窒息心停止になった方や、風呂で意識を消失し、そのまま溺水心停止になってしまった方の搬送も多いです。なんとか心拍再開しても、低酸素状態が長ければ脳蘇生ができず社会復帰困難となったり、院内で再度心停止に至り絶命することも往々にしてあります。

餅の窒息や風呂での溺水で警察は呼ぶ?の画像

ログインして全文を読む